【随時更新】Switchソフト「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編2はどんなゲーム?発売日やストーリーは?

2019年に米国ロサンゼルスで開催されたE3にて、Nintendo Switchのローンチソフトにしてゲーム史に残る名作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編が発表されました。

この動画を見る限り、前作同様のややダークな雰囲気。ハイラル城を覆っていた赤黒いドロドロのようなものが映っていますが、ちょっと違う気も……?

今回の敵もガノンなのか、あるいは他の何かなのか。


私がこれまでプレイした中でも1、2を争うほどの素晴らしい作品だった前作・ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch

6,060円(09/24 08:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

今回も基本的にハイラルのマップは同じだと思いますが、完全新作だとユーザーが納得できるだけの新要素があることは名言されています。

どんな作品になるのか、今から楽しみすぎる。


このページでは、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW)の続編について現在わかっていること、予想できることをまとめます!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2(仮称)の基本情報

タイトル ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2(仮称)
※タイトル未定
プラットフォーム Nintendo Switch
希望小売価格 未定
プレイ人数 1人?
メーカー 任天堂
ジャンル アクションRPG
プロデューサー 青沼英二
(ゼルダの伝説シリーズプロデューサー)
発売日 2022年予定
レーティング CERO B(12歳以上対象)?

※2021/9/6現在


2021年のE3にて、発売は2022年と発表されました。

それ以上のことは公開されていませんが、2021年9月現在でもまだそれほど情報が出てきていないことから、年末商戦に間に合う2022年の後半(10〜11月あたり?)ではないかと予想します。

正式タイトルはゲーム内容のテーマを表す重要なものなので、発表はまだ後になるようです。

2021年9月時点では「ブレスオブザワイルドの続編」あるいは「ブレスオブザワイルド2」が仮の名前。


その頃にはNintendo Switchは発売から4年半となり、近年の新ハード(ゲーム機)が発売される5〜6年周期を間近に控える時期。

ですが現在もすごい勢いで売れ続けるSwitchの勢いに加え、キラータイトルとなり得るこのBotW2、さらにはスプラトゥーン3までもが2022年に発売される事実から考えると、次期ハードはもう少し先(2024年ごろ?)になるかもしれません。


その前に、性能アップしてJoy-Conのスティックが壊れにくいSwitch本体を発売してほしい気もしますが。

公開情報から判明していること、予想できること

【初公開映像】ブレス オブ ザ ワイルド続編の制作発表(2019年のE3)

2019年6月に公開された、初めての映像がこちら。


最初は、青緑色の渦上の光を放つ何者かの映像からはじまります。

青緑色の渦上の光を放つ何者か

光の中心部からは、ハイリア城を以前覆っていたガノンの赤黒いドロドロのようなものが放出されている様子。

光の中心部からは、ハイリア城を以前覆っていたガノンの赤黒いドロドロのようなものが放出されている様子

その何者かがいる遺跡のような場所を訪れる、ゼルダとリンク。

遺跡のような場所を訪れる、ゼルダとリンク

最深部らしき場所にたどりつき、そこで見たものは……

最深部らしき場所にたどりつき、そこで見たものは

長い髪のミイラとその体内からあふれる瘴気、そしてその胸を掴む青緑色に光る手。

長い髪のミイラとその体内からあふれる瘴気、そしてその胸を掴む青緑色に光る手

宝飾品をまとったミイラの目が赤く怪しく光る。

宝飾品をまとったミイラの目が赤く怪しく光る

周りから砂煙が上がったかと思うと、空へと浮上するハイラル城。いったい何が起こったのか……!?

周りから砂煙が上がったかと思うと、空へと浮上するハイラル城


邪悪な気を放っていたミイラは果たして何者なのか?ガノンと関係があるのか?

まだほとんど何もわかりませんが、とにかく続編がつくられていることが嬉しい!

『空』がテーマになりそう。シーカーアイテムも進化(2021年 E3)

2021年6月のE3で2年ぶりに発表された、BotW2の続報となる映像


前回の映像の続きなのか、リンクが赤黒い瘴気に飲み込まれていきます。

リンクが赤黒い瘴気に飲み込まれていく

両手を上げて生きているかのように動くミイラ。

両手を上げて生きているかのように動くミイラ

そして奈落の底へと落ちていくゼルダ。一体何が起こったんでしょうか。。。

奈落の底へと落ちていくゼルダ


場面は変わり、かなり高いところからダイブしているリンク。前作では見たことのない格好にも見えます。

場面は変わり、かなり高いところからダイブしているリンク

次はパラセールを使いながら雲間を飛んでいるリンク。その眼前には多くの浮かぶ島々。

次はパラセールを使いながら雲間を飛んでいるリンク。その眼前には多くの浮かぶ島々

草原を疾走するリンク。こちらの映像でも空には多くの島が。

草原を疾走するリンク。こちらの映像でも空には多くの島

見たことのない古代の装置。ガーディアン?

見たことのない古代の装置。ガーディアン?

ボコブリンの基地を持ち上げながら現れるガチロック。

ボコブリンの基地を持ち上げながら現れるガチロック

今作でもビタロックはあるようですが、まるで時間を停止したようなモノクロ調のエフェクト。再登場するシーカーアイテムも、また使い勝手が少し変わりそう。

ビタロックはあるようですが、まるで時間を停止したようなモノクロ調のエフェクト

腕に火炎放射器のようなものを装着して戦うリンク。新しい武器、あるいはシーカーアイテム?

腕に火炎放射器のようなものを装着して戦うリンク。新しい武器、あるいはシーカーアイテム?

浮かんでいる島の下から飛び込み、そのまま何らかの能力で水中を泳ぐように石を突き抜け顔を出すリンク。

浮かんでいる島の下から飛び込み、そのまま何らかの能力で石を突き抜け顔を出すリンク

前回映像でも浮かんでいたハイラル城。今回の映像では、リンクが取り込まれそうになっていた赤黒い瘴気が吹き出したことにより浮かんだように見えます。
ガノンの瘴気のようにも見えますが、果たして……?

リンクが取り込まれそうになっていた赤黒い瘴気が吹き出したことにより浮かんだハイラル城


今回の映像により、続編である「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2(仮称)」の大きなテーマが『空』であることはほぼ確定しました。

何らかの力により、大地のそこかしこから多くの地面が空へと浮いてしまっている様子。


BotW2では、浮上する力により空に点在する形となった島々、および削り取られた後のハイラルの世界、という大きく2つのマップが存在すると予想されます。

リンクも、空と大地を自由に行き来する力を得ることでしょう。


同じく空と大地を行き来する「ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD」が2021年になってリマスターされたのも、もしかしたら伏線だったりするのか……?それはさすがに考えすぎでしょうか。

ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD -Switch

ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD -Switch

5,170円(09/24 08:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

次の「BotW2」情報公開はいつ?

次のBotW2新情報公開の時期については、特に明言されていません。

ただ、だいたい毎年9月頃にニンテンドーダイレクトで新しいソフトに関する映像公開がされることから、2021年9月ごろにBotW2の新しい情報も出てくるのではないかと期待できます。


また何か新しい情報が入り次第、このページにもその内容と考察を掲載します。

気になる方は、ぜひTwitterフォローやRSS登録などお願いしますね。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です