モンハンライズ情報を調べるなら、「モンハンライズ攻略レシピ」がおすすめ。gamewithやgame8などの迷惑サイトは無視しよう

モンハンライズの武器や防具、必要素材、モンスターやスキルなどについて調べたいときにオススメのサイトを紹介します。モンハンライズ攻略レシピというサイト。

参考 モンハンライズ攻略レシピモンハンライズ攻略レシピ

モンハンライズに関するあらゆる情報が見やすくまとまっていて、私も調べるときは必ずこのサイトを参照しています。


一方で、検索すると上位に出てくるgamewith、game8などといった迷惑系ゲームサイトは、検索エンジンに強いだけで内容はスカスカ。そのくせ広告ばかりやたら多くて見づらい。

ページによっては「調査中」ばかりで本当に空っぽの場合すらあり、ゲームの情報を確認したいユーザーにとってただただ邪魔でしかありません。

URLを覚えて無視するのが吉。パソコンで調べる場合は、拡張機能でブロックするといいでしょう。

おすすめの情報サイト「モンハンライズ攻略レシピ」

モンハンライズ攻略レシピさんの何がいいかって、とにかく情報が見やすいんですよね。

スマートフォンで見た場合のトップページ。

武器、アイテム、クエストなどの情報が理路整然と並んでいるのですぐに目的の情報にたどり着けます。

例えば太刀のページだと、どの武器がどのように派生していくのか、攻撃力や属性、切れ味、素材といった情報がスッと目に入ってくる。


迷惑系ゲーム情報サイトのひとつ、game8(ゲームエイト)と比較してみましょう。

こちらがゲームエイトのモンハンライズ情報ページ。

とりあえず広告がでかすぎて見づらい。あとどこのアドネットワークを使ってるのか知りませんが、広告の内容が全体的に下品。
「モンスター」の項目が2つあるなど、どこに何の情報があるのかもわかりにくい。

とりあえず広告がでかすぎて見づらい。あとどこのアドネットワークを使ってるのか知りませんが、広告の内容が全体的に下品

太刀のページ。リスト化はされていますがどの太刀が何の派生なのか、攻撃力や属性は何なのかなど何もわかりません。

こんなサイトがなぜ検索上位に出てくるのか理解に苦しみます。Googleのアルゴリズムが機能していない、としか思えない。


PC版のサイトを見てみると、その違いは一目瞭然。

モンハンライズ攻略レシピは、必要な情報がとても探しやすいんですよね。トップページに戻ればすぐ目的の情報が探せるし、詳細ページもわかりやすい。

広告も貼ってありますが邪魔にならない程度。これだけわかりやすいサイトだし、運営にお金も必要だろうからどうぞ貼ってくださいとすら言いたい。
(画像の赤枠が広告です)

モンハンライズ攻略レシピは、必要な情報がとても探しやすい

それに対してゲームエイトは、まず広告がでか過ぎて非常に邪魔。企業としてサイト運営にお金が必要なのは理解できるが、個人的には限度を超えているように感じます。

ゲームエイトは、まず広告がでか過ぎて非常に邪魔

さらに、必要な情報がどこにあるかわかりにくい。メインコンテンツが真ん中の小さなエリアにしかなく、ノイズがめちゃめちゃ多くて見づらい。

迷惑系(企業系)ゲーム攻略サイトのここがダメ

GameWithやGame8などの企業系ゲーム攻略サイトの問題点をざっくり挙げると、以下の通り。

  • 情報がスカスカ、または虚無
  • 広告が多すぎ大きすぎて見づらい
  • ほしい情報が見つけづらい
  • クオリティが低いのにやたら検索上位にだけは来る


これに加えて、GameWithは他サイトの情報をパクって掲載する事件も一度明るみに出ています。

中でも露骨だったのが「攻略マップ」で、ヘイグでは自作の攻略マップを独自に掲載していましたが、それとほぼ同じものがGameWithにも掲載されていました。「こんなにあからさまにパクるヒドいサイトだとは思わなかった」「SEOで勝てるわけないし。徹夜で最速更新がんばってきたのがパクられて全部もってかれて何の為に更新&調査してきたんだろう」と菱沼さんはTwitterで被害を訴えました。
大手ゲーム攻略サイト「GameWith」、他サイトからの情報盗用で謝罪 勢い増す「企業型ゲーム攻略サイト」の問題浮き彫りに – ねとらぼ


こうした「企業型攻略サイト」が乱立するようになるにつれ、コピー被害に悩まされるようになり、ついには攻略サイト運営を断念してしまったといいます。また一時はライターとして企業サイトの運営にも関わりましたが、そこでは「他のサイトを見て書け。みんなやってる」といった指示も平然と行われていたそうです。
GameWithだけではない「企業型ゲーム攻略サイト」の闇 かつて攻略記事をパクられたライターが考える“構造的問題”とは – ねとらぼ


上記のケースでは自作のマップまでパクっているので論外ですが、現在でもデータ等を他サイトから拝借する行為は横行している可能性が髙いと思っています。
(個人の感想です)


検索して上位に来なければ目につくこともないので、Google仕事してくれよと思わなくもありませんが。。。

うまく検索エンジンをハックしているのか、こういった質の低い企業系ゲーム攻略サイトが検索上位に来てしまうのが現実。


ユーザーとしては、URLを覚えて見ないようにしたり、パソコンで検索する場合にはサイトをブロックする拡張機能を入れる、といった自衛手段を取るしかありませんね。

私が使っているMacでは、↓のChrome拡張を使っています。

Personal Blocklist(not by Google) – Chrome ウェブストア

【無視推奨】迷惑系ゲーム情報サイトのリスト

以下に、私の知る限りの迷惑系(企業系)ゲーム情報サイトのリストを置いておきます。ブロックしたり無視するサイトとして参考にしてください。


  • GameWith(gamewith.jp)
  • Game8(game8.jp)
  • アルテマ(altema.jp)
  • 神ゲー攻略(kamigame.jp)
  • AppMedia(appmedia.jp)
  • Gamerch(gamerch.com)


先行した企業をパクったのか何だか知りませんが、揃いも揃って同じレイアウトなので慣れればパッと見だけで判別できるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です