Amazonギフト券5,000円分購入で500円クーポンプレゼント中!

【Nintendo Switch】Switch本体へJoy-Con(ジョイコン)を装着する方法、取り外し方

Nintendo Switch本体へJoy-Con (L)(R)を取り付ける手順、取り外す方法を紹介します。

SwitchにJoy-Conを取り付ける方法

本体に対するJoy-Con(ジョイコン)左右の正しい位置は、以下の画像の通り。
Joy-Con (L)はマイナスボタンと上下左右の矢印ボタン、Joy-Con (R) はプラスボタンとABXYボタンが特徴。

本体に対するJoy-Con 左右の正しい位置

Joy-ConをSwitch本体に取り付ける際は、Joy-Conのレール下部分と、

Joy-ConをSwitch本体に取り付ける際は、Joy-Conのレール下部分と

Switch本体左上の溝を合わせてスライドさせます。

Switch本体左上の溝を合わせてスライドさせる

こんな感じで下の方にスライドし、『カチッ』と音がすれば装着完了。

こんな感じで下の方にスライドし、『カチッ』と音がすれば装着完了

正しく装着されれば、Joy-Conの上下の端と本体の端がきれいに揃っているはずです。

正しく装着されれば、Joy-Conの上下の端と本体の端がきれいに揃っているはず

SwitchからJoy-Conを取り外す方法

SwitchにJoy-Conを取り付けるとロックがかかるため、無理やり引っ張っても取り外すことはできません。

背面上部にあるボタンを押すとロックが外れるので、その状態で上に引っ張るのが正解。

背面上部にあるボタンを押すとロックが外れるので、その状態で上に引っ張るのが正解

以下の画像の位置までくれば、ロック解除ボタンを離してさらに上に引き出すだけで外すことができます。

以下の画像の位置までくれば、ロック解除ボタンを離してさらに上に引き出すだけで外すことができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です