「Aegis(イージス)」のメンバー、使用ブキ、戦績は?【スプラトゥーン】

(出典:Twitter

2020年開催の第5回スプラトゥーン甲子園「オンライン大会・春」にて惜しくも準優勝となり本戦出場を逃したものの、優勝候補のPixio Monsterや強豪チーム・ガイセンに勝利するなどの戦績を挙げたスプラトゥーンのチーム・Aegis(イージス)

「Aegis」チームのメンバーには誰がいるのか?利用ブキは何なのか?など、この記事で紹介していきます。

Aegisのメンバーや戦績など

チーム名 Aegis(読み:イージス)
現メンバー りるりーる(@relreel
じょうのうち(@liora1219) ⇒ リオラ(じょうのうち)についてもっと詳しく
つむ(@tm__char
ひろじゅん!(@hirojyun73
どんたこす(@ccc_41z
結成年 2019
主な参加大会と戦績 第5回スプラトゥーン甲子園 オンライン大会・春 準優勝

※2020年7月現在の情報

「Aegis(イージス)」はどんなチーム?

「第5回スプラトゥーン甲子園 オンライン大会・春」では、4選手はそれぞれ以下のブキを使用。(敬称略)
なお、どんたこす選手は大会には出場しなかった模様。

りるりーる:L3リールガンD、キャンピングシェルターソレーラ
じょうのうち:ヒッセン、ヒッセン・ヒュー、L3リールガンD、バケットスロッシャーデコ
つむ:14式竹筒銃・甲、ジェットスイーパーカスタム
ひろじゅん:プロモデラーPG(銅モデ)、プロモデラーRG(金モデ)、シャープマーカーネオ


りるりーる選手はその名の通り1試合を除きL3リールガンDを主に使用。多少ナーフされたものの塗りも強いブキなので、ナワバリでも大活躍でした。

じょうのうち選手はガチマッチではノヴァブラスターや黒ザップ等を使っているようですが、スプラ甲子園はナワバリなので塗り的にも環境的にも強いヒッセンやL3リールガンD、バケットスロッシャーデコを使用。

つむ選手は竹使いで、1試合でジェッカスを使った以外は竹甲一筋。疑似1確のイメージが強いですが、竹ってキルだけでなく塗りも強いですからね。。つむ選手はエイムが正確なだけでなく近距離で対面してもキルをもぎ取る強さがある。

ひろじゅん選手はボールドで鍛えた(?)抜け技術で、敵陣を荒らし回っていました。今大会では塗り重視ブキでしたが対面時のエイムもお手のもの。

どんたこす選手も上の4選手に劣らぬ実力の持ち主で、数々の大会で実績を残しています。理由はわかりませんが、今回はサポートメンバーに回っていた様子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です