Switchプロコンをスプラ3っぽく着せ替える「イカしたカラーグリップ」が想像以上にいい感じ

Switchプロコンをスプラ3っぽく着せ替える「イカしたカラーグリップ」

スプラトゥーン3の発売が迫ってきていることもあり、Nintendo Switch用Proコントローラーがかなり品薄になっています。

そのプロコンのスプラ3エディションともなれば、売り切れない訳がない。

当然のように速攻で売り切れ、転売ヤー価格となってしまっているようです。


スプラ3プロコンほしかったけど買えなかった。。。という方にチェックしてみてほしいのが、プロコンのグリップを着せ替えられるSwitchプロコン用カラーグリップ

プロコン両手部分の色を変えられるカラーグリップで、ネジを開けて締めるだけなので作業もかんたん。値段も1,000円ちょいと安い。


手持ちのプロコンを安価にスプラ3エディションっぽくしたい人におすすめです!

プロコンをスプラ3っぽく着せ替える「イカしたカラーグリップ」

Amazonにて1,200円ほどで購入した、きせかえ用のカラーグリップ。
パッケージにおもいっきりイカの絵と「イカした」の文字がありますが、任天堂ライセンス商品ではありません。

パッケージにおもいっきりイカの絵と「イカした」の文字

専用のプラスドライバーとネジもついているので、着せ替えるプロコン以外に何も準備する必要なし。

専用のプラスドライバーとネジもついている

スプラトゥーン3のイメージカラーである青と黄色のグリップに、プラスドライバーと交換用ネジが4本。
ネジは実際には2本しか使いませんし、もともとプロコンについているものをそのまま使ってもOK。

スプラトゥーン3のイメージカラーである青と黄色のグリップ

かんたん作業でグリップの入れ替え完了

今回は、私が現在使っているスプラトゥーン2エディションのプロコンで試してみることにします。

スプラ2イメージカラーのグリーン&ピンクから、スプラ3のブルー&イエローへ。

スプラトゥーン2エディションのプロコンで試す

左右グリップの底の部分にある小さなネジを、商品に付属のプラスドライバーで外します。

左右グリップの底の部分にある小さなネジを、商品に付属のプラスドライバーで外す

ネジをプラスドライバーで外す

ネジを外して引っ張ると、この通りスポッと抜けるはず。

ネジを外して引っ張ると、この通りスポッと抜けるはず


元々のグリップを外したら、「イカしたカラーグリップ」をはめ込みます。

元々のグリップを外したら、「イカしたカラーグリップ」をはめ込む

あとは元通りに底のネジを締めるだけ。

あとは元通りに底のネジを締めるだけ

できました!
どうでしょう。色の印象が強いので、「スプラ3エディションのプロコン」と言われても疑われないんじゃないでしょうか。

スプラ3エディションのプロコンっぽくなった

細かいことを言うと左右の色は実際のスプラ3プロコンと若干違うんですが(本物(?)の左はもう少し青っぽく、右は蛍光黄色に近い)、そこまで気にする人はそういないでしょう。

プロコンのグリップ色を着せ替えて、スプラトゥーン3をより楽しもう

わざわざスプラ3エディションのプロコンを買わなくても、手持ちのプロコンをスプラ3っぽい色に変えてくれるSwitchプロコン用カラーグリップ

値段も手頃ですし、スプラ3に向けての準備がてら試してみるのもいいんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。