【随時更新】「モンスターハンターライズ:サンブレイク」の新モンスターや内容、発売日は?情報まとめ

2021年9月のニンテンドーダイレクトにて発表された、モンスターハンターライズの超大型追加コンテンツ「サンブレイク」。

公開されたティザー映像がこちらです。


通常の追加コンテンツと違い「超大型」としていること、また発売日が2022年夏とかなり先(=開発期間が長い)ことからして、下手するとゲームもう1つ分くらいのボリュームがあるかもしれません。

その分ゲーム1本分くらいの価格が必要かもしれませんが、きっとそれだけの価値があるものに仕上がっていることでしょう。


このページでは、現時点で公開されている「モンスターハンターライズ:サンブレイク」の情報をまとめました!

「サンブレイク(sunbreak)」ってどういう意味?

サンブレイク(sunbreak)は、「日よけ」「日の出」を意味する単語。

モンハンライズの内容から考えると「日の出」の方が使われそうなので、例えば新モンスターのせいで遮られてしまった日の光を取り戻すストーリーなんかが考えられるでしょうか。


あるいは、sun(太陽)+break(壊す)を足した造語として使っている可能性もありますね。

こちらも、新モンスターによって日食的な現象が起き光が失われた世界が想像できます。

公開されている新モンスター

爵銀龍 メル・ゼナ

今回の「モンハンライズ:サンブレイク」のキーとなるのが、新モンスターの「爵銀龍(しゃくぎんりゅう) メル・ゼナ」。


メル・ゼナは、従来作品にはいなかった完全に新しい古龍種のメインモンスター。

本作のラスボスとして君臨するのか、どのようなアクションや強さを見せるのか、メル・ゼナ素材でつくれる武器や防具など気になるところはたくさんありますね……!

鎌蟹 ショウグンギザミ

モンスターハンターダブルクロス(MHXX)以来の再登場となった、「鎌蟹(かまがに)ショウグンギザミ」。


ハサミによる振り下ろしや、水流ブレスによる攻撃はおそらく健在でしょう。
(ちなみに、あの水流はショウグンギザミの「尿」らしいですよ。当たりたくない。。。)

ビシュテンゴと2体狩りの「さるかに合戦」的なクエストが登場するに10,000ペリカ。

公開されている動画を検証

ニンテンドーダイレクトでの初公開映像(2021/9/24)

夜なのか日食現象が起こっているのか、紫の光が照らす中にたたずむ崩れた城。

夜なのか日食現象が起こっているのか、紫の光が照らす中にたたずむ崩れた城

その上空を、火を吐きながら逃げ惑うリオレウスらしきモンスター。

その上空を、火を吐きながら逃げ惑うリオレウスらしきモンスター

城の柱を上って姿を表したのは、サンブレイクのメインモンスターである「爵銀龍 メル・ゼナ」。
そこで映像は終わりますが、襲われたとみられるリオレウスの悲鳴が聞こえます。

城の柱を上って姿を表したのは、サンブレイクのメインモンスターである「爵銀龍 メル・ゼナ」

モンハンライズのダウンロード版がより安い新価格に

「モンスターハンターライズ:サンブレイク」の発表とあわせて、モンハンライズのダウンロード版値下げが発表されました。

新価格は5,990円(旧:7,990円)、デラックス・エディションが6,990円(旧:8,990円)とそれぞれ2,000円ずつ値下げ


2021年10月8日販売分より新価格になるとのことなので、購入を予定しているなら10/8以降にするのがいいでしょう。

拡張コンテンツである「サンブレイク」は、このモンハンライズ本編がないと遊べませんよ。

モンスターハンター ライズ|オンラインコード版

モンスターハンター ライズ|オンラインコード版

5,391円(10/18 06:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

モンハンライズ:サンブレイクの価格、発売日は?

2021年10月現在、発売日は「2022年夏」となっています。価格は未定。

情報が公開され次第追記します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です