【モンハンライズ】ゴシャハギのレア素材「雪鬼胆」が出ない!高速周回で効率良く手に入れる方法【MHRise】

ゴシャハギのレア素材「雪鬼胆」

ゴシャハギ素材の中でも一番のレアアイテム、雪鬼胆

雪鬼獣派生の武器強化、ゴシャSメイル、および達人芸スキルの装飾品・達芸珠【2】の生産に必要となります。

私はおもに太刀を使っているので、達芸珠ほしさに雪鬼胆を求めてゴシャハギクエストを周回することに。


しかし、この雪鬼胆がなかなか出ないんですよね。。。

他モンスターの玉と違い、雪鬼胆を手に入れるための部位は「背中破壊」なんですが、ゴシャハギの背中は硬いので破壊する前に討伐・捕獲になってしまうことが多いのも難点。


確率なので出ないときは出ないんですが、出る確率を最大限に高めてなるべく最速で手に入れる方法は存在します。

このページでは、雪鬼胆を手に入れるための最も効率的な方法について紹介。

① 雪鬼胆入手のためにやるべきことを全部やり、捕獲

まずは、雪鬼胆の入手方法と確率を確認しておきましょう。

雪鬼胆の入手方法と確率
【ゴシャハギから入手】
本体剥ぎ取り:2%
尻尾剥ぎ取り:3%
落とし物(氷塊の部位破壊):1%
捕獲:5%
背中破壊:8%
ターゲット報酬:3%


【クエスト報酬】
集7★ウツシ教官の挑戦状・其の二:4%
集7★高難度:竜獣戯画:5%

他モンスターの宝玉系の素材に比べると若干確率は高めですが、それでもかなりのレア素材なのは確か。

複数クエストで運良く手に入ればいいですが、ただ雪鬼胆だけを手に入れたいのであればやはりゴシャハギ単体のクエスト「雪鬼獣がやってくる」を周回するのが効率良い。

ゴシャハギのクエスト「雪鬼獣がやってくる」


上の確率表より、雪鬼胆を最速で入手するためには以下の動きが必要と考えられます。

  • 捕獲(5%)より剥ぎ取り3回(2% × 3回)の方がわずかに入手確率が高いが、討伐時間を考えると捕獲にもメリットがあるので、どちらを選ぶかは微妙なところ
  • まずは背中破壊。硬いのでボウガン推奨(※後述)
  • 背中以外の部位を破壊する必要はないが、氷塊をまとったときはなるべく破壊して落とし物を拾う


他モンスターの玉周回であれば尻尾切断→頭を攻撃していればそれでOKなんですが、雪鬼胆の場合は硬い背中を破壊しなければいけないのがネック。

背中破壊がしんどい場合は、いっそ頭や前脚、氷塊など弱点を攻撃し討伐を優先して周回するのもアリかもしれません。

② ひたすら高速周回。背中破壊周回してもよいが、捕獲・討伐までした方が早そう

①でクエスト1回あたりの入手確率を最大限に高めたら、あとは試行回数を最大限に増やすのみ

とにかくゴシャハギを早く討伐・捕獲して1回あたりの時間を短くし、雪鬼胆が手に入るまで繰り返しましょう。

攻撃は、背中を破壊した後は基本的に正面の柔らかい部位へ。氷塊以外は他の部位を破壊する必要ありません。


周回の方法として、討伐・捕獲までせずに背中破壊だけやってクエストから帰還する周回方法もあるようです。

最後までやれば捕獲報酬(or 剥ぎ取り)、ターゲット報酬に加えてオトモのぶんどりもより期待できるし、どちらの方が効率良いかは微妙なところでしょうか。

もし部位破壊のみでマラソンをするなら、部位破壊を早めるスキル「破壊王」もつけておくと効率が上がります。


硬い背中を破壊するのはなかなか大変なので、肉質に関係ない徹甲榴弾、正面から撃っても貫通して背中にダメージが入る貫通弾を使うと破壊しやすい。逆に剣士はちょっと大変かもしれません。


いわゆる背中っぽい部分を狙うと腕に吸収されやすいので、お尻あたりを狙うのがコツ。

③ コレクトオトモ×2でぶんどり報酬に期待する

今回の「雪鬼胆」を含め、素材をなるべく早く手に入れたいときにはコレクトのオトモを必ず連れて行くようにしましょう。

レアアイテムであっても関係なくぶんどってくれるので、雪鬼胆の入手効率が格段にアップします。


以下の画像は、私がマガイマガドの玉(怨虎竜の紫玉)をオトモのぶんどりでゲットしたときのもの。
ぶんどりネコでも最レアアイテムが入手可能なことがわかってもらえるかと思います。

コレクトオトモのぶんどりでマガイマガドの紫玉ゲット

ファイトネコで攻撃力をアップさせて周回効率を上げる方法もありますが、短縮できるタイムは微々たるもの。

やはりコレクトオトモ×2を連れて行ってぶんどりを期待する方がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です