【Nintendo Switch】スクリーンショットや30秒のプレイ動画を撮影する方法

Nintendo Switchで、ゲームプレイのスクリーンショットやプレイ動画を撮る方法を紹介します。

Switchコントローラーのキャプチャーボタンを使用

Switchでスクショや動画を撮るには、コントローラーについているキャプチャーボタンを使います。


Joy-Con(ジョイコン)の場合は、Joy-Con(L)の矢印ボタン下にある丸型マークのボタン。

Joy-Con(ジョイコン)の場合は、Joy-Con(L)の矢印ボタン下にある丸型マークのボタン

Proコントローラーの場合、真ん中左付近にある同じく丸型マークのボタンがキャプチャーボタンです。

Proコントローラーの場合、真ん中左付近にある同じく丸型マークのボタンがキャプチャーボタン

なお、リングフィットアドベンチャーのみRボタンでもスクリーンショットや動画が撮影可能。

おかげで、運動中についつい押してしまい謎のスクショがたくさん溜まる現象が起こってしまいます。。。笑

スクリーンショットと動画の撮影方法

キャプチャーボタンをポンと普通に押すと、スクリーンショット撮影
スマートフォンのカメラと同様に「カシャッ」とシャッター音がして、画面左上に「撮影しました」と表示。

キャプチャーボタンをポンと普通に押すと、スクリーンショット撮影


キャプチャーボタンを長押しすると、押した時からさかのぼって30秒の動画がアルバムに保存されます。
押したときに撮影開始、ではないので注意。

「ピコン」という音がするので、スクショ音との違いがわかりやすい。

キャプチャーボタンを長押しすると、押した時からさかのぼって30秒の動画がアルバムに保存される

「保存しています」の表示ののち、数秒で「保存しました」と出てくるはず。これで撮影完了です。

「保存しています」の表示ののち、数秒で「保存しました」と出てくる

30秒を超える動画を取りたければ、キャプチャーボードが必要

Nintendo Switch本体には、30秒を超える動画を撮影する機能はありません。

もし長いムービーを取りたい場合には、キャプチャーボードが必要。


設置はNintendo Switchとテレビの間にパソコンを挟むだけなのでそう難しくありません。
が、パソコンが使えない人にはちょっとハードルが高いかも。

例えばYouTubeで30秒超えのプレイ動画や実況動画をアップしたい場合は、ほぼ必須のアイテムです。

私が使っているのは「Elgato HD60 S」。WindowsだけでなくMacにも対応しています。

キャプチャーボード Elgato HD60 S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です