Amazonギフト券5,000円分購入で500円クーポンプレゼント中!

【スプラトゥーン2・初心者向け】ボムなどサブウェポンの特徴と使い方

スプラトゥーンにおいて戦略的に重要な役割を果たす、サブウェポン

ボムを使って牽制したりキルを取ったり、ビーコンで仲間をいち早く前線に呼び込んだり。
それぞれのサブウェポンに特徴があり、使えるシチュエーションも大きく異なります。


一応X帯プレイヤーの私が、初心者向けに各サブウェポンにどのような使い方・活躍の場があるのかを詳しく説明します!

目次
  1. スプラッシュボム
  2. キューバンボム
  3. クイックボム
  4. カーリングボム
  5. ロボットボム
  6. トラップ
  7. ポイズンミスト
  8. ポイントセンサー
  9. スプラッシュシールド
  10. ジャンプビーコン
  11. スプリンクラー
  12. タンサンボム
  13. トーピード

スプラッシュボム

スプラッシュボム

最も基本的なサブウェポンであるスプラッシュボム。すぐに爆発するため、ボムの中では比較的キルが取りやすい。

地面に触れると反応して爆発するため、地面に転がすことでより早く爆発させることができる。

牽制ボム

前線付近から相手陣内にボムを投げ込むことで、相手を牽制する。

運が良ければキルが取れる場合もあるし、塗りポイントも得られる。

リスポーン地点から進路横にボム

塗りポイントを得てスペシャルを貯めるためのボム。メインのみで塗るよりも効率が良い。

置きボム

相手に追いかけられたときに、真下に向けてボムを投げるとその場に留まる「置きボム」となる。

特にチャージャーなど対面の強くない中長射程ブキが短射程に詰められたときに有効。

混戦に投げ込む

味方が対面しているところに投げ込むことで、味方が有利に戦える上にキルが取れる可能性もある。

オブジェクト(エリア、ヤグラ、ホコ)に投げる

エリアなら塗り、ヤグラなら乗っている敵のキル、ホコならホコ割りに有効。

ダイナモの振り終わりやスペシャル終わりを狙って

一振りに大きなモーションが必要なダイナモローラー、ナイスダマやスーパーチャクチの終わり際の着地ポイント付近にボムを投げることでキルが狙える。

キューバンボム

キューバンボム

地面や壁、天井、ヤグラなどにくっつき、爆発するまで時間があるのが特徴のキューバンボム

スプラッシュボムと同じように使える場面と、キューバンならではの活躍ができる場面がある。

牽制ボム

前線付近から相手陣内にボムを投げ込むことで、相手を牽制する。

爆発まで時間があるためスプラッシュボムに比べるとキルが取れることは少ないが、牽制力はそのぶん高い。

リスポーン地点から進路横にボム

混戦に投げ込む

オブジェクト(エリア、ヤグラ、ホコ)に投げる。特にヤグラ防衛に強し

キューバンボムはヤグラにくっつくため、ボムの中でも特に防衛効果が高い。無理に近づかなくてもボムをヤグラに投げ続けるだけで十分効果がある。

また、キューバンボムはボムの中で最も威力が高いため、ホコバリアに投げつけたときの効果も高い。

通路に投げて相手を足止め

たとえばホッケふ頭やタチウオパーキングのようなステージの通路に投げておくと、爆発するまで敵を通らせず足止め・牽制することができる。

奥にボムを投げて挟み撃ち

敵に対して詰めるときに奥の逃げ道にキューバンを投げておくことで、相手を逃さずより確実にキルを取ることができる。

クイックボム

クイックボム

なにかにぶつかると即爆発する代わりに、威力はそれほど高くなく消費インクも少ないクイックボム(通称:クイボ)。

クイックボムのみでキルは取りづらいため、メインと組み合わせての使い方がメインとなる。

牽制ボム

リスポーン地点から塗りボム

混戦に投げ込む

クイックボムは即爆発し敵に当てやすいので、対面している味方への支援にはとても便利。

クイックボムとメインのコンボ(通称クイコン)

クイックボムを一発当ててメインを当てることで、メイン2発やクイボ2発より速く相手をキルできる。

ヒッセンやカーボンローラーで特に有効。

倒し切れなかった敵への追撃

メインを数発当てた相手に逃げられたとき、クイックボムを投げて追撃しキルする。

カーリングボム

カーリングボム

カーリングのストーンのように、地面を滑ってまっすぐ進むカーリングボム

主に進路をつくるため、塗りをつくるために投げられることが多い。
その性質上、短射程ブキと相性がよいが長射程ブキだと使いづらい。

牽制ボム

塗られていない場所や敵インク内に道をつくる

まだ塗られていない場所や敵インクに向けてカーリングボムを投げ、その塗りに沿ってイカ状態で進んでいく。

メインで塗ってから進むよりも速く移動できるため、特に前線や敵の近くに行きたい短射程ブキ(スプラローラー、ボールドマーカーなど)と相性が良い。

ロボットボム

ロボットボム

落ちた地点から一定距離内にいる敵を感知し、歩いて向かっていく追跡型のロボットボム

キルはやや取りづらいが、向かってくるボムは敵にとって鬱陶しいので邪魔にはなる。隠れている敵を探すのにも使える。

牽制ボム

混戦に投げ込む

長射程への嫌がらせ

相手に向けて歩いていくボムのため、その場に留まってメインを撃つチャージャーにとってはけっこう邪魔。キルできないまでも投げておけば相手も正確に撃ってきづらくなる。

敵の潜伏を警戒したいとき、索敵用に投げる

イカセンプクしていても関係なく敵を感知して向かっていくため、敵が潜んでいそうなところに投げておくとあぶり出し・クリアリングに有効。

トラップ

トラップ

敵が上に乗ると爆発し、マーカーをつけて位置を知らせてくれるトラップ

威力が低いためキルを取るのは難しいものの、マーカーがつくことで味方や自分がメインでキルしやすくなる。牽制にも有効。

メイン通路や敵陣高台などに設置

よく通るメイン通路や、敵陣に潜入したときにチャージャーのよくいるポイント等に設置する。

エリアやヤグラに設置

敵がよく来るエリア内やヤグラ上に設置する。

敵に詰められたときに

チャージャーなど撃ち合いが苦手なブキは、敵に詰められたときにトラップを置くことで反撃になる。

置きボムと違いキルするのは相手にダメージが入っていないと難しいが、マーカーつけて味方に位置を知らせることでただキルされるよりはマシになる。

ポイズンミスト

ポイズンミスト

爆発した一定範囲内に入ると動きが遅く、インクが回復しなくなってしまうポイズンミスト

サブウェポンの中ではかなり目立たない存在で輝くシチュエーションが少ないものの、通路や広場が狭いステージでは活躍することも。

敵陣や混戦に投げ込む

通路に投げて妨害

相手が向かってくる通路に投げておき、妨害する。

エリアやヤグラに投げる

相手のよく来るエリアに投げて邪魔をする。ヤグラに投げてヤグラ上からの反撃を難しくする。

ポイントセンサー

ポイントセンサー

爆発した一定範囲内にいる敵にマーカーを付与するポイントセンサー。その状態で味方がキルすると自分にもアシストキルがつく。

敵高台やオブジェクト周りに投げる

敵の長射程がよく拠点にしている高台、あるいはヤグラ・エリアといった敵が密集しているところにとりあえず投げる。

敵の潜伏を警戒したいとき、索敵用に投げる

敵のイカセンプクが疑われるところに投げてクリアリングする。

スプラッシュシールド

スプラッシュシールド

投げたところにシールドを展開し、一定時間・一定ダメージのあいだ相手の弾を防いでくれるスプラッシュシールド

特に敵とある程度の距離をおいて対面する中射程ブキで有用。

通路に投げて足止め

ホッケふ頭などの狭い通路に投げて、敵を通れなくする。

ヤグラに乗せて防弾

やや技術がいるものの、ヤグラに乗せることができれば弾除けに非常に役立つ。

対面直前に投げて一方的に撃つ

対面する直前に投げて、相手との間にシールドがある状態で戦えばダメージを受けずに撃ち合うことができる。

ジャンプビーコン

ジャンプビーコン

設置すると、その場にスーパージャンプができる拠点がつくれるジャンプビーコン。2回まで使える。

アップデートにより、一定距離内にいる敵の位置をマップで知らせてくれる索敵機能が付加された。

物陰に分散設置して復帰支援

敵に見つかりにくい真ん中よりやや手前の物陰などに設置し、おもに前線ブキの素早い復帰を支援する。

目立つ場所に置いて敵をあぶり出す

目立つ場所に手当り次第に置いておき、それを撃って壊そうとする敵をあぶり出す。

自陣も含めて分散設置し、索敵用に使う

多くの場所に分散させて置き、敵の位置を把握しやすくする

スプリンクラー

スプリンクラー

設置すると、その場でインクを撒き散らして塗ってくれるスプリンクラー
設置直後は勢いよく噴射し、しばらくすると勢いが弱まる特徴があります。

周囲を塗り終わるのにそれほど時間はかからないので、積極的にいろいろなところに投げるのもアリ。

塗られていない場所や敵インクに投げて塗る

自陣のルート外であまり塗られない場所、敵陣の敵があまり通らない場所などに設置。塗り広げるとともにスペシャルポイントを貯める。

目立つ場所に置いて敵をあぶり出す

エリアの真ん中や広場などの目立つところに置いておき、壊しに来たところを攻撃する。

壊されにくい壁の死角や天井に設置

見えにくい壁の死角、短射程が届かない天井などに設置して塗りを強化する。

タンサンボム

タンサンボム

投げると1〜3回の小爆発をする特殊なボム、タンサンボム

Rボタンを押しながらジャンプするとより速くシェイクされ爆発回数が最大3回まで増える。タンサンボムを使いたいなら速くシェイクするボタン操作を覚えるとよい。

牽制ボム

長射程への嫌がらせ

混戦に投げ込む

爆発を3発とも当てるのは難しいが、混戦に投げておくと爆風が広範囲にわたるので

振らずに転がしてダメージを与える

振らずに転がすと、かなり早く爆発するためダメージは低いが避けられづらい。これを利用し、対面しそうな距離にいる敵に対面前に当てておくとキルしやすくなる。牽制にも使える。

エリアを塗る

振っておくと跳ねながら3回爆発するので、ステージによってはこれだけでエリアが塗れるほどに塗り範囲が広い。延々とエリアに投げておくだけでもそれなりに効果がある。

ただ、やりすぎると敵味方からヘイトを集めるので注意。

トーピード

トーピード

一定範囲内に敵がいる場合、空中に投げると一旦止まってからその敵の方へ飛んでいくトーピード
着弾前に攻撃を受けると破壊されるが、壁や地面に着弾すると1発目は小さく、2発目は広範囲に2段階爆発する。

転がすと索敵能力のない、速くて低ダメージのボムとなる。

牽制ボム

長射程への嫌がらせ

混戦に投げ込む

転がしてダメージを与える

タンサンボム同様、転がすと早く爆発して避けづらいため対面前にダメージを当てたり牽制するのに有効。

敵の潜伏を警戒したいとき、索敵用に投げる

センプクしていても関係なく相手に向かって飛んでいくので、とりあえず進みたい方向や敵がいそうなところに投げておくと隠れている敵を探し出せる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です