スプラトゥーン3はスプラ2と違ってストレスが少ない!ウデマエ割れ廃止、ニュースのスキップなど改善点まとめ

2022年9月9日ついに発売される、スプラトゥーン3

スプラ1を500時間、スプラ2を2,000時間以上プレイした私も非常に楽しみにしているタイトルです。


まだ発売前ではありますが、スプラトゥーン3ではスプラ2で問題となったポイントが大幅に改善されている様子。

スプラ2をプレイしていた数々のストレスがかなり軽減されるのは間違いないでしょう。


このページでは、スプラ2でストレスや不満を感じていたがスプラ3で改善されたポイントをまとめて紹介します!

ウデマエが割れるとマジでストレスが溜まる【スプラ2】

ウデマエは割れず、時間経過のみで下がる【スプラ3】

スプラトゥーン2で個人的にもっともストレスが溜まるのは、ガチマッチでウデマエメーターがパリーンと割れたとき。

自分自身のプレイが不甲斐ない、マッチングが悪く仲間に足を引っ張られた、回線落ちなのになぜか負け扱いになった。。。などその時々で原因はさまざまですが、ともかく負けるとメーターが割れてウデマエが下がるのが嫌だった。


スプラトゥーン3では、そもそも負けてウデマエが下がることがなくなりました。

その代わり、3ヶ月ごとに変わるシーズンごとに全員一律少しずつ下がる仕様に。

バンカラ街では、一度上がったウデマエは下がりません。ただし、3か月ごとに訪れるシーズンの境目で、すべてのプレイヤーのウデマエが少しずつ下がります。下がるウデマエは、そのプレイヤーがそれまでに到達したことのある最高のウデマエによって決まります。
スプラトゥーン3:イカ研究所極秘レポート | Nintendo Switch | 任天堂

負けると得られるウデマエポイントが減ってしまいますが、また稼げばいいし負けても活躍すればポイントがもらえるので(後述)スプラ2に比べるとはるかにストレスが少ない。


それまでに一生懸命ウデマエを上げても必ず下げられてしまうのは少し悲しいですが、それでも負けて下がるしんどさに比べれば全然マシ。

負けることに対するストレスが全般的に下がるので、スプラ2に比べると精神衛生上かなり良くなっていると期待できそうです。

自分はがんばったのに仲間がしょぼくて負けた【スプラ2】

負けても活躍すれば表彰されポイントがもらえる【スプラ3】

スプラ2でストレスが溜まるのはガチマで負けたときですが、その中でも仲間の利敵行為(放置、意味のない行動、あまりにも下手なプレイなど)が一番腹立たしい

つい暴言が出てしまったり、自分も放置してしまったり、中にはコントローラーを投げるなどの行為に走ってしまう人もいたでしょう。


スプラ3では、負けても活躍すれば表彰されてウデマエポイントがもらえるようになりました。

勝利を重ねるか、バトルで活躍して「表彰」を獲得するほど、一気にウデマエポイントを稼ぐことができます。


味方に回線落ちや放置プレイヤーがいる場合、頑張ってもどうせ負けるならとついついプレイが雑になったりするもの。

スプラ3では、そんなときでも頑張れば表彰されるので劣勢チームのプレイヤーもモチベーションが落ちにくい。ゲーム全体に良い効果をもたらしそうなナイス改善です!

なかなかマッチングしない【スプラ2】

試し撃ちしながらマッチングを待てる【スプラ3】

スプラ2でたまにあるのが、マッチングがなかなか決まらないこと。場合によっては2分くらい待ってもマッチングせず、ロビーに戻されてしまうこともしばしば。


スプラ3では、この待ち時間中に試し撃ちができるようになりました。

スプラ3の試射場

これで待ち時間も退屈しない上、わざわざ試射場に行かなくても日々ウォーミングアップや練習が自然とできるので上手になりやすい。いいことづくめ。

3人集まったが2人リグマしか遊べない【スプラ2】

3人でもバンカラマッチに参加できる【スプラ3】

スプラ2では、ガチマッチは1人専用。リグマは2人(ペア)か4人(チーム)。3人集まったときの選択肢がありませんでした。


スプラ3では、1〜4人で参加できるバンカラマッチ(オープン)が登場。

1人でガチるバンカラマッチ(チャレンジ)と違ってウデマエポイントの増減が控えめで、ウデマエの違う4人までの好きな人数でプレイすることができます。

バンカラマッチ オープン

スプラ2でもフェスマッチで似たようなことが可能でしたが、まさかウデマエの異なるガチマで多人数プレイができるようになるとは。


この仕様だと仲間にウデマエを引き上げてもらいS+まで行けてしまいそうですが、ウデマエの節目(C+→B-など)では1人で昇格戦に臨む必要があるため、それ以上は独力でいくしかない。よく考えられたシステムだ。

変化の少ないフェスマッチがついマンネリ化しがち【スプラ2】

参加が3チームになり、中間発表&トリカラマッチ追加【スプラ3】

スプラ2では、フェスマッチは2チームに分かれて塗り合うのみ。ステージが変わったりはするものの、基本的にそれだけで最後に結果発表されておしまいでした。


スプラ3では、3チームに分かれてのバトルに変更。

3チームに分かれてのフェスバトル

中間発表が追加され、1位のチームを2位・3位のチームで挟み撃ちにする「トリカラバトル」が追加となりました。

トリカラバトル

スプラ3のフェスバトル

三つ巴のフェスマッチに、塗り合うだけではない挟み撃ちバトル。面白そう!

スペシャルが弱くて爽快感がない【スプラ2】

強力そうなスペシャルが多数追加【スプラ3】

スプラ2のスペシャルは言ってしまえば地味なものが多く、脳死で発動するだけだったり、使っても返り討ちに遭いやすいものが多かった印象があります。


スプラ3のスペシャルは、見る限りかなり強力そうなものが揃っている様子。

グレートバリアはエリアなどの空間を強力に防衛できるし、カニタンクの連射力やカノン砲も強そう。
一撃必殺のウルトラショットもあるし、かなり爽快感が上がっているように見えます。

ウルトラショット


ただし、スプラ2のマルチミサイルやアメフラシ、ウルトラハンコといったスペシャルも続投となっているのは気になるところ。

スプラ3でも続投のマルチミサイル

果たしてスプラ3の強力スペシャルに太刀打ちできるのか。。。
せっかくなら新スペシャル使いたいので、既存スペシャルが持ちブキにくっついてきてほしくないなあ。

ニュースがスキップできない【スプラ2】

ニュースは「ながら見」しつつ別の行動ができる【スプラ3】

スプラ1からスプラ2へと続く悪しき伝統が、スキップ不可のニュース。シオカラーズやテンタクルズは好きですが、起動するたびにわかりきったステージ案内を見せられるのは時間のムダでしかないというのが正直なところでした。


スプラ3ではついにこの点が改善され、「ナマコフォン」なる携帯のミニ画面でニュースをながら見しつつ他の行動ができるようになりました。

スプラ3のナマコフォン

これを喜ばないプレイヤーはいないでしょう。神アプデ。

長射程有利ステージばかりで短射程が活躍できない【スプラ2】

短射程でも輝けそうなステージが多そう【スプラ3】

中長射程が強く、逆に短射程はなかなか厳しいイメージのあるスプラ2。

全体的に縦長のステージや狭い通路、アクセスしづらい高台が多いのがその原因でした。


それに対し、これまで発表されているスプラ3のステージは段差が少ない広場があり、高台にも上って攻撃可能なところが多い。

スプラ3のステージ

短射程でも走り回って活躍できそうに見えます。
(もちろん、実際にプレイしてみないとわからないですが)


スプラ2ではどうしようもなく負けがちなステージがあったフデ使いの私としても、スプラ3のステージではこれまで以上に暴れ回れるんじゃないかと期待しています。

スプラ3にめちゃくちゃ期待してる!

スプラトゥーン2で数々あったユーザーの不満を、見事に解消しているように見えるスプラトゥーン3

実際にどのような仕上がりになっているのか、プレイするのが今から楽しみで仕方ありません……!



2 COMMENTS

隼人

2の短射程に関しちゃ、長射程ブキで遠距離キルに慣れてる人は懐に入り込めばエイムガバガバでキル取れるのよね……
まっすぐ遠距離向けに撃ってると、案外足元は塗れてないので簡単に近づける。

返信する
hokusai

ある程度までのウデマエならそれはあるかもですね。
でもやっぱり短射程は上位になればなるほど厳しいですし、スプラ3もマテガイ放水路みたいな小さめで縦長のステージはやはり厳しい。

返信する

hokusai へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です